入会案内・投稿規程・会則

入会案内

入会資格
 万葉集の研究者、愛好者。
会員特典  
 1.会誌『美夫君志』の配付を受けることができる。  
 2.会誌『美夫君志』、例会、大会等において、研究を発表することができる。  
 3.本会主催の諸事業への参加について、 優先的な取り扱いを受けることができる。
会費  
 年額4,000円(学生3,500円)
入会手続き  
 美夫志会に入会ご希望の方は、入会申込書をこちらからダウンロードのうえ、
 必要事項をご記入いただき、下記事務局までご郵送ください。

〒466-8666
名古屋市昭和区八事本町101-2  
 中京大学文学部内   
  美夫君志会事務局    
  E-mail:mifukushi@ml.chukyo-u.ac.jp

投稿規程

◇ 投稿資格は原則として会員に限る。
◇ 内容は万葉集に関する研究論文その他。
◇ 枚数は400字詰原稿用紙40枚以内 (総文字数ではない)。
  原稿の他に原稿のコピーを5部提出のこと。 パソコン及びワープロ使用者は、
  採用決定後、 原稿を収めた電子データを提出のこと。
◇ 原稿には表紙を付け (この表紙は原稿枚数に算入しない)、
   分量 (400字詰用紙換算枚数)
   投稿者氏名 (よみかた)所属機関名 
   連絡先 (住所、 電話番号、 メールアドレスを含む)
  を記入すること。 なお、 個人情報については 『美夫君志』 への投稿に関わる
  事項についてのみ使用し、 他への流用はしない。
◇ 投稿の締切は、三月末日および九月末日とする。
◇ 投稿原稿は一切返却しない。 採否の決定は編集部に一任のこと。
◇ 投稿論文掲載の場合は、 本誌10部を贈呈する。
  (余分に入用の際は、 あらかじめ申し出ること。
  ただし、 その分は実費を申し受ける。)
◇ 宛先、 (〒466-8666)
  名古屋市昭和区八事本町101の2、 中京大学文学部内、
  美夫君志会事務局

美夫君志会  会則

◇ 本会は美夫君志会と称する。
◇ 本会は万葉集の研究、およびその普及を目的とする。
◇ 万葉集の研究者、愛好者は何人でも申し込みによって会員となることができる。
◇ 本会には会長・副会長・常任理事・理事をおく。
◇ 会長は必要に応じて総会を招集することができる。
◇ 本会は年2回万葉研究誌『美夫君志』を発行し、
  年1回の大会と研究発表会をそれぞれ開催し、年10回の月例会を開催する。
◇ 本会は随時、万葉遺跡踏査、その他の事業を行なう。
◇ 本会は年1回の理事会を開催する。
◇ 会員は会費年額4000円(学生3500円)を前納する。
◇ 本会の目的に賛同する者から寄付金を受け取ることができる。
◇ 会員は万葉研究誌『美夫君志』に投稿し、大会その他本会の行事に
  出席することができる。
◇ 役員(会長・副会長・常任理事・理事)の任期は3年(再任を妨げない)とする。
◇ 役員(会長・副会長・常任理事・理事)の定年は原則として満70歳とし、
  定年に達した日の属する会計年度の末日をもってその職を退く。
◇ 本会には名誉会長・名誉会員を置くことができる。
◇ 本会の会計年度は4月1日にはじまり翌年3月31日におわる。
◇ 本会の事務は中京大学文学部内美夫君志会において行なう。
  [改訂] 2018年3月11日
  [施行] 2018年4月1日

▲このページのTOPにもどる